ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸本酒造株式会社 (浅口市鴨方町) 

外観
『サッポロワイン岡山ワイナリー』を後にし向かったのはこちら
鴨方にある『丸本酒造株式会社』です
DAIさん号で高速をぶっとばして到着☆

こちらではお一人様700円で酒蔵見学をさせていただくことができます
有料ですがお酒のお土産つきですよ~

工場見学の詳しい様子はBグルの記事を参照してください

精米
まず精米所を見学
こちらでは自社でお米を栽培しており
100%安心安全なお米を使ってお酒を造っているそうです

2階
酒蔵内ではキャップと白衣着用を着用して見学します

醗酵中
醗酵中のお酒を見せていただきました
すげーお酒のにおいがするー

仕込み
仕込み用の樽?タンク?です
高さが2メートルぐらいあるので人がすっぽり入ってしまいます
落ちたりして不用意に中に入ると危険なんだそう
酸素がなくて最悪亡くなってしまう方もらっしゃるそうです
幸いにもこの酒蔵では今までそういう事故は起きてないそうです
安全管理がキッチリされている証拠ですね


受け付け
さて見学が終わったらばこちらの受付で待望の試飲ターイム

試飲
↑泡々酒&花泡々酒

試飲こんな色
こちらのお酒は日本酒の発泡酒です
わかりやすく言うと日本酒に炭酸が入ってる感じ
でも炭酸をわざと入れてあるわけじゃなく自然なものなんだそうな
見た目はシャンパンみたいなんですが香りは日本酒
うーん不思議!

試飲2
↑白桃妃
こちらは岡山名産の白桃の果肉が入っている日本酒
この1本に丸々2個分の白桃の果肉が入ってるんだそうですよ~
贅沢!

お酒1
他にもスタンダードな日本酒がズラリ!


受け付け2階
ちなみに『森本酒造』さんの施設内には登録有形文化財に
指定されている場所が11箇所もあります
文化財クラスの建物が今もなお現役で使用されているのは
全国的に見てもすごーく珍しいんだそうですよ
↑の写真は受付の2階になります
酒蔵の一部を改装したそうです
机は昔使っていた木の酒樽(現在は衛生面で問題があるので使用していません)の
ふたの部分を使って作ったもの
味がありますねー
予約が必須ですがコンサートや公共目的などのイベントになら使用可能だそうです



【丸本酒造株式会社】
浅口市鴨方町本庄2485
TEL.0865-44-3155
工場内見学可能期間…10月~4月 (5月~9月は休場)
見学可能時間…9:00~16:00(12:00~13:00は除く)
P…あり
ホームページあり
 工場内見学は要予約です



20070827122838.jpg
↑地域情報中国地方blogランキングに参加中です!
クリックして1票入れていただけると更新の励みになります☆



スポンサーサイト

コメント

あら、ウチの近所まで来られてたのですか(笑)
泡々酒は僕にはちと良さが判らなかったです(;・∀・)


で、帰りはふじのやでメンラーでもイークーしーてー
かーらーかーえったーのーでーすーかー?
さすがぼくぎょうかいじん(違

【りぼるきゃ。さま】
倉敷の方かと思いきや鴨方っ子でしたか…
私一滴も飲んどらんので感想はいえませんが泡久酒と白桃妃はのんでみたかったかもー

メンラーはとんぺいって案が出たんですが「普通すぎておもんない」という理由であえなく却下
んでいわ栄でシースーとあいなりますた
……こんな言葉使い無理!(笑)


普通すぎ・・・ますか(;・∀・)
達観しててわからん!です(笑)

まっはさん、お酒強そうですな。

たぶんメジャーすぎって感じですかね

お酒はもんのすごく弱いです(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahhaming.blog89.fc2.com/tb.php/493-23040158

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。